カテゴリ:おうちごはん( 10 )

c0205410_22413556.jpg

先日、キャベツと山芋を消化したくて作った「とろとろ焼き」
本当は「ふわとろ焼き」にしたかったのですが、小麦粉が少なすぎたようで、ふわ、が無かったです(苦笑)
もんじゃに近い状態ですが、外は一応焼けていますので、なんとか見た目はまとまっています。

しかし、このとろとろ焼き、カレ吉さんがとても気に入りまして(^^;
材料をきちんと量らず、適当に作ってしまったので、詳しいレシピは作れませんが、お好み焼きじゃない感じで食べられて面白いかもしれません。

この写真、半分だけソースが掛かっているのはわざとで、残り半分がねぎだれで食べました。
醤油ベースのものをつけて食べるのが美味しいかも~♪ポン酢でもOKな感じでしたよ(^^)

こつは、とにかく長芋を沢山入れる!
この時は結構大きいのを二切れ使いましたが、長いもの一本分くらいは余裕でありました。
それに対して、多分小麦粉は1カップ入れたか入れないか、くらい(^^;?
そこへ、卵1ケ、出汁、だし醤油、みりんなどで味を調えて、細かく刻んだキャベツ<これはフードプロセッサーを使うほうがいいです。かなりしっかり細かく。
長芋ももちろんおろすのですが、私はキャベツと長芋はフードプロセッサーを使いましたよ。
後は干しエビと青ネギ、ニラを細かく切ったものくらいかな?中は結構シンプルでしたが、色々入れても良いですよ。
少し小さめの具材にするのが食べやすいかも。

焼く時には豚しゃぶ用の豚スライスを使用しましたが、薄切りのほうが食べる時に良いと思います。厚いお肉だと、食べる時に切り分けの圧力で崩れて食べにくいかも、なので(^^;

形状的にお好みはあるかと思いますが、我が家は結構お気に入りですよ~♪

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
c0205410_1725180.jpg

今日は凄く寒いですね。
明日からは天気は回復してくるようですが、そうなるとこの時期花粉の飛散量がグン!とUPします。
私は15年ほど前から花粉症で、毎年病院で薬を処方して頂かないと、日常生活を過ごすことに支障が出るほどでした。
しかし、今年はアロマのユーカリ・ラベンダーなどの芳香浴と、行きつけのハーブティーショップでの花粉症向けブレンドティーのみで今の所過ごせています。
今年は花粉の飛散量が少ない、との予報と、私個人の体質が変わっているかも、という事があるのですが・・・。

体質改善のために、最近玄米菜食に注目していて、完全に切り替え、というのは難しいのかもしれませんが、そこへ近づけることが出来れば、と思っています。
この日は主食になる玄米を炊いて見ました。
現在私は圧力鍋を使用していますが、簡単で美味しく炊けます。
ただ、浸水時間は8時間以上になるように心がけています。

そして、メインは「豆腐バーグ」です。
ただし、今回はパン粉と卵を使っているので、玄米菜食の原則からは外れてしまいますが(苦笑)
もめん豆腐1丁を水切りし、一節のレンコンの半分をすりおろし、残り半分はみじん切りよりは大きく切ります。
ニンジンも同じくらいに切り、玉ねぎはみじん切り。にらも細かく刻んでおきます。
玉ねぎ・ニンジン・レンコンを炒め、粗熱を取ったものを水切りした豆腐・卵・パン粉の中へ入れ、にらも入れて混ぜ合わせます。
味付けは塩コショウのみでもOKだと思いますが、私はそこへお醤油・お味噌を加えました。
しっかりした味になるので、このままでも十分ですが、大根おろしとポン酢などで食べても良いかと。

そのほかの付け合わせは、納豆と野菜炒め。発酵食品やレンコンは花粉症に良いそうですし、きのこ類は免疫UPだそうですよ~♪
ヘルシーで、花粉症にも良い食事、如何でしょうか?

薬に頼らずに今シーズン乗り切ることが出来ればなー、と思っています。
でも、美味しい物も食べたいですしね(^^)
体に良い物で美味しい物♪みなさんも探してみてくださいね(^^)

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
c0205410_1163654.jpg

春を感じさせる季節のメニュー、いかなごのくぎ煮を作りました。
兵庫県の瀬戸内側の地域でこの時期になると良く作られる一品で、神戸出身のカレ吉さんもこれを食べて育ってきたようです。
いかなごの新子を使ったこの料理は、鮮度が命なので、その日上がった新子をすぐに調理します。
元々大阪ではこの新子はあまり見掛けなかったものなのですが、阪神大震災の際に大阪の一部地域でも被災者住宅が建設され、そちらへ避難された方々からの要望で入るようになったのかな?と主人と話をしております。
実際、大阪市内に住む私の従姉は新子は見ないようでした。
そして、私たちの住む市には被災者住宅が多くあったのです。
今では、この時期になるとちょくちょく新子をスーパーでも見かけるようになりました。
私はもちろん作ったことは無かったのですが、数年前にスーパーで見かけたのが切欠で作るように。
ただ、昨年は酷い不漁、今年はまだましとはいえ、お値段が昔に比べてかなりUPしています(TT)
ちなみに、昨年は1キロ2000円、今年は1キロ1500円・1580円という値段でした<私の購入分

くぎ煮にするいかなごは小さいほど良いようで、漁が始まった頃が一番みたいです。
それを知らなかった最初は結構大きかったんですよね;;。
昨年はなかなか入手できなくて、それほど小さいものには出会えなかったし。
でも、今年は漁の解禁日をうまくチェックして、新子をGET♪出来ました。
c0205410_11154048.jpg

作り方は至って簡単(^^)
調味料を煮立てたお鍋の中に、いかなごを投入して、焦げないように煮るだけ。
しかも火力はずっと強火です(^^;
ポイントは「絶対にかきまぜない!」ようです(^^;
なので、お鍋をゆする&お鍋ごとかえす、くらいしかしませんし、これもお出汁が随分減ってから。

家庭それぞれお好みの味があるようで、本当に違うお味なんだそう<カレ吉さん談
我が家も我が家のお気に入りの味を毎年探しています。
ちなみに、今回の配分は~?

いかなごの新子 2キロ に対して
しょうが 約170g ざらめ 405g しょうゆ 390cc みりん 200cc 酒 100cc
最後に、残った煮汁に 米飴 大匙2 を溶かしてざるに上げたいかなごに回しかけました。

あっさり目で、しょうがのお味もそこそこ効いていて私は好きなバランスでした~。

いかなごの新子は大きくなるのが早く、漁があるのも1カ月あるかないか、ですが、まだ市場にはありますよ♪

保存食なので日持ちもします。
しばらくはカレ吉さんのご飯のお伴に不自由しないでしょう(^^)

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
c0205410_13255276.jpg

先日カレーが食べたくなって、久々に作りました。
実は昨年後半はカレーを食べると胃がもたれて辛くって(TT)
でも、先日食べてみたら大丈夫だったので、じゃ、家で作ってみようかと(^^)
ただ、出来るだけ胃に負担をかけないために、動物性油脂を使わず、あっさりと作ってみました。

今回使った野菜は、ニンジン・玉ねぎ・ごぼう・しいたけ・長芋で、根菜中心。
家にある野菜なんでもOKかな、とは思います。
今回長芋を使いましたが、これが粘りを出してほっくりと良い感じでしたよ♪
そして、ベースは和風だし。
野菜はにんじんや長芋などはイチョウ切りにし、他も比較的小さめに切りました。
これらをごま油で軽く炒め、お出汁で煮込み、最後にカレールーを入れます。
今回使用したカレールーは「オーサワのカレールー」。
動物性油脂は使用されておりません。
甘めのルーで少しパンチが足りなかったので、SBのカレー粉を適量足し、お醤油とお味噌で味を整えました。
あっさり和風味なので、少しお出汁で伸ばしてカレーうどんもOKだと思いますよ♪

しっかりした(?)カレーは結構外で食べることが多いので、自宅では少し目先の変わった物を作るようにしています(^^;。
お野菜をたっぷり入れれば栄養的にもGOOD♪
お肉が無くても十分満足しました(^^)

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
c0205410_1175494.jpg

こちらのお野菜、ご存じの方いらっしゃるでしょうか?
私は今回錦市場で初めてみかけたのですよ~。
「かしら芋」という京野菜だそうで、こちらはかなり大きいものです。<大きさは色々みたいですが。
見かけはくわいと里芋を足した感じ?
下の部分のかなり多くを切り落とします。<根の部分は固いから、との事でした。
上の芽(?)の部分に近いところは薄く剥いても柔らかいから大丈夫~、と教えて頂いたので、そのようにして、大きさがかなりのものだったので、今回は適当な大きさに切って使ってみました。
c0205410_11115147.jpg

お雑煮などに入れて、と書かれていたとの事だったので、白みそ仕立てでお雑煮風に。京ニンジンは西洋ニンジンに、そしてお豆腐は忘れましたが(^^;
それでもまだ残ったので、くわいと一緒に素揚げして、甘辛く味付けしてみました。

食べた感じは、里芋より甘くてほくほくでキメが細かい感じです。
おやつに使っても美味しそう、と思いました(^^)
主人がお雑煮に入れたものをとても気に入って居ました。確かに美味しかったです~。

ただ、後で調べてみたら、このかしら芋、一人ひとつ使うものだそうで(^^;。使う感覚はくわいと同じような感じでしょうか??でもあの大きさはちょっと;;;
お正月に出回る縁起物みたいですよ~。こちらもくわいと似た感じですね(^^)

そうそう。
くわいって皆さんお好きですか?
私、今まで好きじゃなかったんですよね。おいしいものと思えなかったんです(--;
縁起物だから、と言われていつも食べてはいたのですが。
ですが、ある日、行きつけのお店で素揚げのくわいを頂いて、それがとっても美味しかったんです!
なので、今回素揚げのくわいも一緒に(^^)。やっぱり美味しい~♪
揚げるのに時間がかかりますが、くせになりそうです(^^)

どちらもそろそろ今年の市場からは無くなってしまうかもしれないのですが、いいものに出会えてよかったです♪
次の冬も食べられるとうれしいなぁ♪
主人は今シーズンまだ食べたいらしいですけどね(^^;

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
前記事の写真にもちらっと出ているのですが、とっても大好きなメニューを一度作ってみたくてチャレンジしてみました。
点心のメニューのひとつ、「大根餅」です。
最近お店ではちらちら見かけるようになりましたが、多分マイナーなメニューですよね(^^;?
私は関西なので、よく神戸の南京町へ出かけるのですが、こちらでも大根餅を販売されているお店は2~3件くらいしかありません(;;。しかも、昔はかたまりで売っていたのに、最近見かけない;;;

出会ったのはもう15年くらい前の話で、百貨店の中国物産展のようなイベントのコーナーでイートインスペースがあり、食べたのがとても美味しく思ったのです。

そういえば、最近生協の冷凍メニューか何かでも大根餅を見かけたような?
ただ、お店によっては保存のためにお酢を利用して居るところがあって、これは嫌なんです(;;。
そうなれば、作るしかないですもんねー(^^;

何度か調べた事があって、材料などは簡単に手に入るものばかりだし、作ることは出来るだろうとは思っていたので、もう一度改めて検索を掛けてみました。

材料は、大根・中華干しエビ・干しシイタケ・上新粉・白玉粉・ごま油
ね?どこでも入手できるでしょ?
作業自体もそれほど難しいものはありません。が、私の手順が悪いため、時間は結構掛かりましたー;;
でもトータル1時間くらいでしょうか?
苦労したのは、蒸し作業が入るのですが、材料を流し入れた器を納めて蒸すことが出来るお鍋を探すのが大変でした(^^;。結局、我が家ではおそらく一番大きくて広い、いかなごの釘煮用に買ったお鍋しか無理でした;;。次からは入れる器に要注意です(TT)

で、出来上がった大根餅は
c0205410_1631316.jpg

こんな感じで(^^)一枚を半分に切っています。
蒸して切っておけば冷凍出来ますから便利ですよ~♪
酢醤油プラスラー油で頂きました。

大根を使っているのですが、大根餅になるとお味も食感も全然大根を感じさせない不思議なお料理です。
冬は大根がお安くておいしいので、また作ってみたいと思います(^^)

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
先日の記事にも書きましたが、我が家は月に一度野菜の宅配をお願いしています。
こちらの野菜はその時に採れる詰め合わせなので、何が来るかわからないのです(^^;
で、今月はこんなものが入って居ました。
c0205410_15382818.jpg

エアーポテト、別名宇宙芋、だそうで(^^;
これ、洗った後で撮っているのですが、大きさは大きいものだと手のひら大くらいはあります。
このお芋もそうですが、街中ではまず見ることが無い食材が時折入ってきます。
見たときに「いったいこれなに??どうすんの~??」
と、もちろんなるわけですが、大抵そういう食材が入ってくる場合は調理方法例がプリントで入ってくるので助かります(^^;
今回は炊き込みご飯がいいとの事で、早速試しました。
c0205410_15411940.jpg

左の炊き込みご飯が出来上がりのもの~♪
今回入れたものは、エアーポテト・ちくわ・うすあげ・シーチキン・にんじんです。
後は出汁こぶと白だし醤油を少々。

お味は、といいますと、食感も含め、じゃがいもと里芋の間、みたいなかんじ。
色はじゃがいもっぽいけど、ねばりがあって、じゃがいもよりねっとりほっくり。
お味は里芋よりあっさりめ。
もっとお味の濃い感じを想像していましたが、案外癖はなかったですよ<この調理では、かもしれませんが。
このお芋、粘り気があるし、色々利用方法がありそうな気がする・・・。なんて思いながら食べていました。

知らない食材って自分で買い物へ行く場合大抵買わないんですよね(^^;
でも、こうしてやってきたら、食べよう!って思うので、調べたり試したりできるし、何より新しいものにチャレンジできるのは楽しいことです(^^)

ちなみに、このエアーポテト、むかごの大きいものって感じみたいで??
土の中に出来るのではなく、宙にぶら下がってるらしいです。
だから「宇宙いも」なんでしょうね~。ふむ、なるほど~。

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
我が家は毎月一回、産直野菜の配達があります。
利用しているお店は「土のめぐみ」さんです。お米と卵もこのとき一緒に配送してもらっています。
今回のお野菜は~?
c0205410_1339536.jpg

こんな感じで(^^)。我が家はMサイズ。これで結構食べる事が出来ます。
二人なので消化スピードがどうしても遅くなりがちなので、来たときに菜物の痛みの進みが早いものはなるべく処置を施して保存しています。
こちらのお野菜はその時に採れるものがセットされてくるので、来るまで内容が解りません。
なので、よくブッキングします(^^;;。
今回も白菜が~;;。
そんなときには、消化メニューを考えます(^^;
今回の消化メニューは
c0205410_1342558.jpg

「ぎょうざ」でした~。
白菜・きゃべつ・にら・長ネギに、水きりしたお豆腐とちょっぴりの鶏のミンチ。そう、ほとんど野菜です(^^;
これに、にんにくのすりおろし・お醤油・塩・胡椒・合わせ味噌・オイスターソースで味付けし、後はしっかり混ぜて包むだけ~♪
とってもあっさり、でもヘルシーな餃子ですよ(^^)
皮は市販品で大判26枚入りを二袋で、2枚余っちゃいましたけど(^^;
当日食べた分以外は即冷凍へ。私のお昼や、夜時間が無い時などに食べています♪

最近まじめに料理することが多いので(おひ(^^;)、冷凍出来るものは多めに作って冷凍しています。
するとね、すぐに冷凍庫が一杯にー(--;;<ちなみに花蓮のごはんも冷凍しています。
普段、肉・魚も生協で冷凍を利用する事が多いので、我が家はかなり冷凍庫の使用率が高い。
買い物はいつも冷凍庫の状況で決まります;;;
冷凍庫だけを買いたそう、と一時期思っていたのですが、それなら冷蔵庫を大きいものに買い替えた方がいいよ、とカレ吉さんに言われてしまい、春からず~っと悩んでいるんですけどね(--;
皆さんこういうお悩み抱えてらっしゃらないんでしょうか~?

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
「食欲の秋」
皆さん、堪能していらっしゃいますか~(^^)?
私は先週胃の調子が悪く、そのほとんどをおかゆで過ごしてしまいました(TT)
復活したので、ここは寝かせておいたものを出して来なくちゃ♪と、晩御飯は・・・
c0205410_11433385.jpg

くりごはん、です~(^^)♪
昨年栗を入手した際に、処理方法を探していてこちらをみつけたので実行してみたのですが、直後の処理が悪かったのか、一部にカビが生えてしまいました;;
今年は注意して、加熱したあと、出来るだけ栗を乾かして、保存も冷蔵庫のチルドを利用しました(別のサイトに「チルド」との表記をみつけたので)
この栗は先月長野に旅行へ行った時に買ってきたものなので、丁度1か月くらい。良いころだったんですよ♪
お味は栗がとってとっても甘くておいしかった!やっぱり置いたからなんでしょうねぇ♪
味付けはお酒とお塩と昆布のみ、なので、栗の甘さがとても引き立って居ましたよ(^^)

皮むきも今までは水につけたり、圧力なべで加熱したりして剥いていたのですが、今年は「栗くり坊主Ⅱ」という栗の皮むきハサミを購入してみました。そうしたら、これがま~、簡単に剥けるんですよね、びっくり。早く買っておけばよかったと(^^;
そうして、出来た晩御飯の全メニューは
c0205410_11502855.jpg

こんなかんじで(^^; じ、地味ですね;;;
大皿は左奥から時計回りで、にんじんとまいたけのきんぴら、白菜と豚の蒸し煮(?)、アユの塩焼き。
きんぴら、実は前日出かけた際に立ち寄ったお店で出たメニューであまりに美味しかったのでチャレンジしましたが、まいたけが少なすぎた(TT)。にんじん一本に対して、まいたけ2パックは必要な模様;;
白菜と豚のものは私の強い味方「COOKPAD」で見つけたレシピ。
少量のお酒とお塩とお醤油のみなのですが、これが凄く美味しくてびっくり!(水は無し!)
c0205410_11553615.jpg

全てのメニューがシンプルで味の濃いものではないので、素材の味がしっかりと味わえるものばかり。
今回お野菜も無農薬のものが結構あったのでそちらを利用したら、とても美味しくなりました(^^)
私、自分の作る料理って美味しいと思えないんですよね(--;
でも、こういう料理で素材が良ければ自分でも美味しいと思って食べられるので、我が家はこういう食事ばかり(^^;。ま、でも、体には良いでしょ、ってことで(笑)

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
皆さんの一押しが励みになります。ご協力をお願いいたします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
c0205410_22283255.jpg

肉じゃがを作りました。
今回は初めて圧力なべで。
やっぱり早くて良いですね(^^)
最近煮込みものなど良く圧力鍋のお世話になっています。
暑い夏場、火を使うとキッチンが凄く暑いんです(TT)。クーラー付けたいくらいに;;
なので、長時間火を使っていると、料理が出来上がった頃には私がばててしまって、ご飯が食べられない、なんてこともしょっちゅう(--;
ですが、圧力鍋を使えば、火を使う時間が短くて、でもしっかり味も染みた煮物が食べられて嬉しいです♪

さて、この肉じゃがですが。
最近の「ひみつのケンミンショウ」で確か「ひみつの大阪」でカレーの肉が「牛肉」っていう話題が取り上げられていましたが、もちろん、肉じゃがのお肉も大阪は「牛肉」です。
我が家は私は大阪出身、カレ吉さんは兵庫出身なので、この感覚は全く同じで、「肉じゃがに”豚”はありえんやろぉ??」となってしまうわけです(笑)

しかも、今回、圧力鍋で作るので、念のためにレシピを、と探していたら、にんじんや、しらたき(糸こんにゃくの白いの)の入っていないレシピばっかり!
え?にんじんとかしらたきも関西だけっ!?
とりあえず、にんじんとしらたきの入っているレシピも見つけはしたのですが、これも関西だけなんでしょうか~(^^;?
我が家は生粋の関西夫婦なので、結構驚きました(^^;;;

あ、ちなみに、この肉じゃが、一応カレ吉さんからは合格点を頂きましたよ(笑)
[PR]